当たり前だけど気をつけよう。車の運転。

最近免許更新するため、家から一時間以上離れた御津運転免許センターへ行ってきました。 そこでは違反者講習が二時間あり、当たり前の事ですが、事故を繰り返さない方法をしっかりと学びました。 まず事故を起こさないようにするための考え方は車を「走る凶器だと思う。」事だと言われました。 乗っている以上つい快適なドライブのため車の衝撃力を忘れがちになりますが、20kmでぶつけられただけでもとんでもない事になるとビデオでしっかり学べました。 エアバックがあるからシートベルトなんてしないという人もなかにはいるそうで、それは大きな間違いであり、エアバックが中途半端に開いたら返って圧迫されて内臓破裂にもつながるそうなんで、エアバックの本来の使い方と意味もしっかり理解するように言われました。 道路を右折しようとしてる時、逆側のトラックが道を譲ってくれたとしますね、その時によくある危険が潜んでおります。 道も譲ってもらえたし、さあ急いで渡るぞと思った時にトラックの陰からバイクとか歩行者が直進している事も多いそうです。 これは特に気をつけます。